« 京の便り。 | トップページ | 初花・初桜が待たれるよ。 »

2007年3月29日 (木)

柳生宗矩『兵法家伝書』より

「こうしようと一筋に思う心こそ人が誰しも抱える病である。
この病を必ず治そうというこだわりもまた病である。自然体
でいること それが剣の道にかなう本当にこの病を治すと
いうことなのである」      

昨夜NHKの「その時歴史が動いたスペシャル・もう一度聞
きたいあの人の言葉」を見た。その中で胸に響いたのが
この言葉だった。これからの生き方が見えてきた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi1192285_3e1


                   

|

« 京の便り。 | トップページ | 初花・初桜が待たれるよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14440241

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生宗矩『兵法家伝書』より:

« 京の便り。 | トップページ | 初花・初桜が待たれるよ。 »