« コンピューターより第六感を大切に。 | トップページ | 時代は有機農業へ。 »

2007年3月16日 (金)

国によって違う季節の捉え方。

  鷹化して鳩となる日の選挙カー  松倉ゆずる

今日から二十四節気の啓蟄(けいちつ)の末候に入る。中
国古来の伝承では、「鷹化して鳩と為る」で、殺気ある鷹が
温和な鳩に変わるという。テレビで東京都知事候補4人の
インタビューを見たあと、この句にうなづく。同じ季節を日本
では、「菜虫化蝶(なむしちょうとかす)」と表現している。青
虫が蝶になるで、わたしにはこちらの方がぴったりとくる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞ 

Fi2623070_1e1


                    

|

« コンピューターより第六感を大切に。 | トップページ | 時代は有機農業へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14273112

この記事へのトラックバック一覧です: 国によって違う季節の捉え方。:

« コンピューターより第六感を大切に。 | トップページ | 時代は有機農業へ。 »