« 勉強から学びへ。 | トップページ | 「ここそこ」 »

2007年3月19日 (月)

旧暦では如月(きさらぎ)に入る。

   如月や身を切る風に身を切らせ  鈴木真砂女

如月とは寒さのために衣を更に重ねて着ることの意という。
角川俳句大歳時記の文章を引きたい。「すなわち、ほぼ陽
暦三月にあたるから春も深まりつつあるのだが、三月とい
うのとは違ってまだ空気の冷たく張りつめた感覚を本意とす
る。外界の光はまばゆさを増しているが、ものの輪郭はくっ
きりと冴えて、凛とした雰囲気を失っていない」(小川軽舟)
わたしもこのような文章を書きたい。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2412365_2e1_1


                       

|

« 勉強から学びへ。 | トップページ | 「ここそこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14309290

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦では如月(きさらぎ)に入る。:

« 勉強から学びへ。 | トップページ | 「ここそこ」 »