« いよいよ春爛漫の四月に。 | トップページ | 『黄砂』、大正末期から春の季語に。 »

2007年4月 2日 (月)

顔合わせも無事に終わって、

   春草を踏みゆきつつや未来あり  星野立子

昨日は、秋に結婚する長男と婚約者を交えて両家の食事
会を開いた。婚約者は母親が成人式のときに着たという
紫の絞りの和服姿で、よく似合っていた。わが息子の背広
姿もりりしくて。若い二人に幸いあれ。和やかなうちに会も
終えて、出た琵琶湖ホテル前のしだれ桜も咲いていた。
PS.わたしは帰りの車の中でうつらうつらとなり、家に着い
てそのまま布団に入り、結局12時間ほど寝てしまった。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

 
Fi2491028_0e1


                       

|

« いよいよ春爛漫の四月に。 | トップページ | 『黄砂』、大正末期から春の季語に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14492125

この記事へのトラックバック一覧です: 顔合わせも無事に終わって、:

« いよいよ春爛漫の四月に。 | トップページ | 『黄砂』、大正末期から春の季語に。 »