« 葵祭、古代そのままに。 | トップページ | 卯月(うづき)だ、夏の始まりだ。 »

2007年5月16日 (水)

男子厨房に入るべし。

     料理とは化学実験に似たるかな  春風

川柳にもならない腰折れだが、これが実感だ。昨日は京都
・ベターホーム協会の「60歳からの基本料理教室」に行く。
同じ世代だけなので、気楽に実習ができる。切り身魚の煮
付け・茶碗蒸し・切り干し大根の煮ものの三点だ。材料に触
媒(砂糖、塩、ミリンなど)を加えて加熱する…なんだか中学
時代の化学実験を思い出した。出来上がったものはけっこ
うおいしく、これから料理にはまってしまいそうだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623184_3e1


          

|

« 葵祭、古代そのままに。 | トップページ | 卯月(うづき)だ、夏の始まりだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15088427

この記事へのトラックバック一覧です: 男子厨房に入るべし。:

« 葵祭、古代そのままに。 | トップページ | 卯月(うづき)だ、夏の始まりだ。 »