« 今年も、こんにちは。 | トップページ | 二十四節気の小満に入る。 »

2007年5月20日 (日)

恩讐も溶けて流れて。

   語り部を待てり涼しき座を空けて  中山明代

昨夜京都駅前の新都ホテルで、以前務めていた女性下着
メーカーW社の宣伝部同窓会があった。120名に招待状を
出し60名が参加した。わたしは32年間勤務した。その間に
いろいろのことがあったが、それぞれの顔を見ていると懐
かしくすべてが流れゆく。ふと亡くなった人の顔が浮かぶ。
もう一度この場にお呼びして、話を聞きたいと切に願った。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623187_5e1


          

|

« 今年も、こんにちは。 | トップページ | 二十四節気の小満に入る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15133331

この記事へのトラックバック一覧です: 恩讐も溶けて流れて。:

« 今年も、こんにちは。 | トップページ | 二十四節気の小満に入る。 »