« 七十二候では紅花栄(こうかさかう)。 | トップページ | ダッチ・オーヴンを始めよう。 »

2007年5月28日 (月)

ボランティアの第一歩。

   人のために流す汗は、心地よい。
   でも、自己満足に陥らないように。

昨日は、 ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り を書く間
もなく飛び出して、市民農園の開園式に参加した。約30坪
(100㎡)が一区画で、20組の応募があった。赤ちゃんづれ
の夫婦や家族、一人での参加などそれぞれが菜園づくり
に取り組む。わたしは準備段階からのスタッフだが、皆さ
んが真剣に取り組んでいる姿に感動した。これがボランテ
ィアの喜びだろう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Img_0860_3_1

          

|

« 七十二候では紅花栄(こうかさかう)。 | トップページ | ダッチ・オーヴンを始めよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15228771

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアの第一歩。:

« 七十二候では紅花栄(こうかさかう)。 | トップページ | ダッチ・オーヴンを始めよう。 »