« 玉葱1300個を収穫する。 | トップページ | 二十四節気の芒種(ぼうしゅ)へ。 »

2007年6月 5日 (火)

今日からサマーライフへ。

 炎昼の追ひかけてくるムンクの目  野見山ひふみ

炎昼(えんちゅう)とは、真夏のやけつくような暑い昼のこ
と。本当は晩夏の季語だが、もうそれを使いたいような昨
昼だった。畑仕事をしながら、めまいを感じた。気がつくと
あたりには誰もいない。ばあさん連中は、とうに家に引き
上げたようだ。これからは、朝と夕方働いて、昼寝をする
サマーライフに切り替えよう。でないと体がもたない。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2622883_1e1_2


          ★ ありがとう暦 ●
KIN 3
旧暦:平成十九年・丁亥(ひのとい)の年
卯月(うづき/四月)二十日 大安
(今年の夏は、新暦の5月17日から年8月12日まで
 梅 雨 麦 秋:梅雨入りおそいが明けが早く残暑少なし)
干支:庚午〔かのえうま:金(か)の陽(え)・金の兄(え)〕         
月齢:19.3(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十夜月】【更待月(ふけまちづき)】
:夜も更(ふ)けてから、ようやく出る月なので、
 こう呼ばれる。一昨夜は、居待ち月で座って待つ月。
 昨夜は、寝待ち月で寝て待つ月だった。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:小満(しょうまん) …陽気盛万物稍
 (やや)満足す。
*万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)
*立夏後15日目。草木が青あおと繁って天地に生気が
 満ちてくる。
*光熱ともに旺盛となり、陽気天に満ちるという意味で
 小満という。
七十二候:小満の末候(5/31~6/5):麦秋至
 (ばくしゅういたる)…麦が黄金色に実り、取入れを
 迎える時期。麦の秋(とき)。
誕生花:ほたるぶくろ(蛍袋/釣鐘草)Campanula punctata
 忠実・正義
農作 6月上旬:水稲中耕、除草。大麦、野菜、大豆など
収穫。

|

« 玉葱1300個を収穫する。 | トップページ | 二十四節気の芒種(ぼうしゅ)へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15320513

この記事へのトラックバック一覧です: 今日からサマーライフへ。:

« 玉葱1300個を収穫する。 | トップページ | 二十四節気の芒種(ぼうしゅ)へ。 »