« 今日からサマーライフへ。 | トップページ | 体が変われば、心も変わる。 »

2007年6月 6日 (水)

二十四節気の芒種(ぼうしゅ)へ。

 芒種とふこころに播かん種子もがな  能村登四郎

芒種とは、芒(のぎ/突起のある種子)即ち稲の種子を播く
季節のこと。昔はこの時期に行っていた。この句の「もが
な」とは、古文で習ったが「強く望み願う意を表す」終助詞
だ。そうか、心にも種子を播くことができるのだ。還暦を越し
たといえども、あと何種類かを播いてみたいものだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623206_5e1


         

|

« 今日からサマーライフへ。 | トップページ | 体が変われば、心も変わる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15331049

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気の芒種(ぼうしゅ)へ。:

« 今日からサマーライフへ。 | トップページ | 体が変われば、心も変わる。 »