« 今日から衣替え、かな。 | トップページ | 「まるい心」で光の世界へ。 »

2007年6月 2日 (土)

息子はわが家がいいと言う。

    薬屋を馬籠に捜す走り梅雨  中村照子

26歳の同居している次男が、奈良の大和高田に4日間出
張した。サービスエンジニア(といえば聞こえがいいが修理
屋)で、大型のエアコンを何人かで整備したという。初日に
風邪を引き40度の熱を出した。雨の中を車で医者を探し、
解熱剤をもらい点滴を受けたそうだ。この句のような状況だ
ったのだろう。昨夜仕事を終え、思ったより元気にわが家に
たどり着いた。子どもはいくつになっても気がかりなものだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi1477979_0e1


          

|

« 今日から衣替え、かな。 | トップページ | 「まるい心」で光の世界へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15285168

この記事へのトラックバック一覧です: 息子はわが家がいいと言う。:

« 今日から衣替え、かな。 | トップページ | 「まるい心」で光の世界へ。 »