« 息子はわが家がいいと言う。 | トップページ | 玉葱1300個を収穫する。 »

2007年6月 3日 (日)

「まるい心」で光の世界へ。

キャッチボールをしに行こう 新しいきれいな色のボールで
きみが投げれば光るボール わたしが投げても光る
空中に交わされるまるい心

木の若芽さんの WOOD NOTESから。
(http://blog.mag2.com/m/log/0000038550/ )
ここで歌われているのは若い男女の会話だろうか。さらに
夫婦、親兄弟、友達、知人…、そして動植物や自然にまで
こんな関係が結べたら光の世界になれそうな。
PS.今日はKIN 1の日。新しい出発です。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2622880_4e1


          

|

« 息子はわが家がいいと言う。 | トップページ | 玉葱1300個を収穫する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/15296820

この記事へのトラックバック一覧です: 「まるい心」で光の世界へ。:

« 息子はわが家がいいと言う。 | トップページ | 玉葱1300個を収穫する。 »