2006年7月26日 (水)

新しい季節がはじまる。

    ライラ自然暦からプレナム自然暦へ

今日から、プレナム
自然暦へとバージョンアップとなる。
そして1の月◇天地帰命(きみょう)の決心の月の1日だ。
The Moon of
Resolution to Recommit to
Heaven and Earth 

季節も梅雨から盛夏へと、転換して。
わたしも8月8日には満60歳だ。
すべてのステージが、新しく生まれ変わる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞ 

072600__2


       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

今日はライラ自然暦の『時間を超えた日』です。

西暦の7月25日は、宇宙無限の時間と地球の時間を
調整する特別な日となります。


072500__2


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

春夏秋冬のなかに生きる。

    書かずに暮らす日にしてみよう
    そう思ってもやはり書かずにいられない
       今日会いし花 生分かつ花

木の若芽さんの詩に共感する。メーリングレターに生活
記録を書きはじめて2年、ブログを発行してから1年になる。
ほぼ毎日書いている。家庭や畑のことを中心に。
おかげさまで歳時記などをよく読むようになった。日本人は
昔から、季節を味わい季節とともに生きてきたと実感する。
日本に生まれてよかった、としみじみ思う。
  ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※↓木の若芽さんのホームページ『宇宙樹の家』です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~utyuuju/

072400_


         

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

ついに大暑に入る。

  ふくませる乳房のしろき大暑かな  武久宏子

昨日は久しぶりに晴れた。今朝はまた曇りだ。梅雨は、
まだ明けていない。二十四節気では今日から大暑に入る。
「蒸熱酷暑を感ず」の時期だが、本格的な暑さはまだ先だ。
娘の母乳がよくでて、孫は順調に育っている。少し太った。
さあ、夏本番はこれからだ。赤ちゃんもママも、そしてジジ
ババも頑張ろう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞


072200_3


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

勘違いや誤字で、頭の中も梅雨模様だ。

  万緑の中や吾子の歯生え初むる  中村草田男

吾が子ならぬ孫に歯が生えたときに使おうと思っていた句
の作者が中村草田男氏だ。一昨日記した俳句『てんか粉
しんじつ吾子は無一物』の作者も同氏としたが、正しくは
鷹羽狩行氏のもの。知人の指摘で判明した。
昨日は『近江妙連』のことを書いたが、畑仲間からすぐに
メールがきた。「近江妙連は近江の妙な暴走族の連中の
ことでは有りません!近江妙蓮は滋賀県の天然記念物の
世にも稀なる<蓮>のことです!」ああ!その通り。
響きは同じで漢字が一字違う人に、メールを誤信したり…。
ごめんなさい。頭の中の梅雨も、早くあけてほしいな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

072100


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

泣いても笑っても、かわいいな。

  てんか粉しんじつ吾子は無一物  中村草田男

母親になった娘と孫が里帰りしてきた。ムコ殿もいっしょに。
それまでに家中の掃除、エアコンの新調、ベビーベッドや
ベビードレスの購入などとジジ・ババは、大忙しだった。
赤ちゃんは泣いておっぱいをもらい、おしめを替えてもらう。
あとは寝ているだけ。この俳句のように、(吾子ではないが)
天下に無一物だ。でも、無限の可能性を秘めている。
その成長を、見つめていきたい。楽しみがひとつ増えた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

072000


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

ヌカ漬けをはじめたよ。

  茄子漬けて厨仕事の終りとす  大月多恵子

ナス、キュウリが旬をむかえ、毎日たくさんとれる。ヌカ
漬け(こちらではドボ漬けという)が食べたくて、その元を
買ってきて仕込む。すぐにそこそこの味になる。手軽なの
はいいが、朝昼晩と三回かき回す必要があるという。
「言いだしっぺがやること」という我が家のルールで、この
仕事も私のものに。手をかければ応えてくれる。人間と
微生物との共存の世界を追及してみよう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

071900_


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

近畿地方に、大雨・洪水・雷注意報が出る。

 出水川とどろく雲の絶間(たえま)かな  飯田蛇笏

朝から雨が強く降っている。出水とは、梅雨時期の豪雨
により河川が氾濫することをいう。雨雲が途切れて小康
状態になったので、車で畑に向かう。ここ2日ほど行け
なかった。思ったとおりキュウリは巨大化していた。トマト、
ナスも収穫してひと安心だ。午後からは、雨が激しくなる
との予報だ。今日一日、部屋の掃除にいそしもう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

071800_


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

京は、山鉾巡行の日だ。

      鉾どこにとゞまりゐるや雨の京  森田峠

昨夜の宵山に続き、祇園祭のハイライト山鉾巡行が今日
行われる。32基の山鉾のうち、29基が重要文化財だ。
動く博物館と言われるゆえんだ。20数万人の人出の予想
だが、小雨かも。
わたしは大津で用事があるので、参加できない。目を閉じ
れば、過去何十回と見た山や鉾の動きが浮かぶ。
意識だけで遊べるのも、いいかな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

071700_1_1


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

孫が、わたしを変身させる。

「整理整頓 は、自分以外の人(出来事)の介入が、
それを促してくれます」 グローバルビジョン 児島一裕

ウータントメッセージの7月13日のコメントが身に染みる。
19日には、娘と孫が里帰りしてくる。それまでに物置部屋化
している2階の一室をかたづけないと。ほどんどがわたしの
本や物が入れてある。
整えることについて、ウータントメッセージはこうも言う。
「きっと何か変わる時期に来ているのだと思います。
・・・とにかく「変身」です。そうすると、自分の内側から
新しい風が吹いて、新しい自分が観じられます」。
わたしも変わるぞ!
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※児島一裕さんの『ウータントメッセージ』のアドレス:
http://www.geocities.jp/kazoo71750/u-tant_bkno/u-msg19.htm

071600_


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧