2007年3月16日 (金)

国によって違う季節の捉え方。

  鷹化して鳩となる日の選挙カー  松倉ゆずる

今日から二十四節気の啓蟄(けいちつ)の末候に入る。中
国古来の伝承では、「鷹化して鳩と為る」で、殺気ある鷹が
温和な鳩に変わるという。テレビで東京都知事候補4人の
インタビューを見たあと、この句にうなづく。同じ季節を日本
では、「菜虫化蝶(なむしちょうとかす)」と表現している。青
虫が蝶になるで、わたしにはこちらの方がぴったりとくる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞ 

Fi2623070_1e1


                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

コンピューターより第六感を大切に。

    コンピューターの桜開花予想が間違った。

気象庁がソメイヨシノの開花時期が、前回予想より遅れる
と発表した。冬の温度等をコンピューターにインプットして計
算しているが、その入力を間違えた。日本一早く咲くと予測
した静岡市がその日に開花せず、プログラムを点検してミス
を発見したという。以前は専門の担当官が目で確認して開
花時期を決めていたが、これなら確実だ。暖冬だから開花
も早いと説明していたが、本当にそうなのと一抹の疑問を
持った。自分の感ピューターをもっと信じようと思ったよ。
  ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi1233509_1e1





                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

やはりガチンコ勝負がいい。

   春場所や浪速言葉の嬌声が  山田土偶

大相撲春場所は3月11日から大阪府立体育館で始まった。
荒れる春場所といわれているが、初日から琴欧洲、白鵬、
千代大海の3大関がたて続けに敗れ、横綱朝青龍は新小
結時天空に背後から送り倒された。座布団が舞い飛び、
嬌声(女性のなまめかしい声)など、かき消された。朝青龍
は場所前に週刊誌の八百長報道で騒がれ、「けいこして、
相撲はこういうもんだっていうのを見せる」と意気込んでい
たそうだが。大相撲はかなりスリリングになる予感がする。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Im20070311ssxka016711032007131


                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

歌は誰のために。

 「苦しいとき、悲しいとき、歌が励ましてくれました」

昨夜「NHKのど自慢平成18年度チャンピオン大会」を夫婦
で見ていた。1年間のチャンピオンの中から選らばれた15組
が熱唱した。その中の女性出演者の言葉が胸に響いた。
グランドチャンピオンには目の不自由な高校3年の男の子
が選ばれた。「雪すだれ」という歌で、男心の哀切を切々と
歌い上げた。18歳にしてよく歌の心をつかみ感情移入がで
きるなと感心した。妻に聞くと、まったく理解できないという。
「♪男心は男じゃなけりゃ♪分かるものかとあきらめた♪」。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞ 

Fi2623098_5e1_1


                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

湖国が春めく。

 先週は“びわこ毎日マラソン”、今日は“びわこ開き”だ。

琵琶湖の観光シーズンの幕開けは今日の“びわこ開き”か
ら。大津港を中心に、湖上安全を祈念し環境保全を呼びか
けるセレモニーが開かれる。くす玉割や船上からの巨大な
黄金の鍵の投下など。続いて「ミシガン」を先頭に10隻の観
光船が出発し華麗な湖上パレードが。今日は春の日和で、
よかったよかった。湖国がだんだんとにぎわってくる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

0311biwako11


                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

近江商人家訓にうなづく。

        売り手よし 買い手よし 世間よし
.
昨日、東近江市で行われた淡海観光ボランティアガイド交
流会に参加した。見学で近江商人発祥の地・てんびんの里
五個荘(ごかしょう)へ。公開された近江商人の各屋敷には
お雛さまがたくさん飾られていて、華やかな雰囲気だった。
よく知られたこの家訓は、もともと「顧客満足・薄利・信仰」
といっていた。それを現代風に言い換えたとのこと。企業も
この精神で仕事をすれば、発展間違いなしと思うのだが。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623108_3e1


                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

 パソコン講座の講師となる。

    教わる側から教える側へ、川を渡る。
.
昨日シルバー人材センターの「インターネット講座」の講師
のサブを務めた。2年ほど前から講師グループから手伝っ
てほしいと頼まれていた。受講するときは自分ひとりの世界
だった。サブとはいえ教えるとなると受講者20人、全員に気
を配らないといけない。思わぬ質問も飛んでくる。今まで以
上に深く広く学んでいこうと思った。いい経験だったよ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞ 

Fi2623109_1e1


                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

今日からプレナム暦の新しい月に入る。

  【9の月(3/7~4/3)・生命躍動の導通の月】

9は、太陽の遍き光の働きを表わします。また、天での成就
を地での創造の次のサイクルへと連動する力を表わしてい
ます。「譲渡」「融和」がキーワードといえます。
※【生命躍動の導通の月】の詳しい内容は、3月7日の
バックナンバーをご覧ください。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2623106_1e1


                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9の月(3/7~4/3)・生命躍動の導通の月】

3月7日 (水)から、プレナム暦の新しい月に入る。

The Moon of
Complete Conduction to
Full Life and Energy

この時を待ち続けてきた究極の愛の働きが、静かにそして
ダイナミックに生命の賛歌の大交流を開始します。個の制
御の域を超えた、生命の根そのものからの発動。あらゆる
関係性の再編成への変容。川々は、その流れる方向性を
変えるまでに、より大いなる環につながり行くための本然
的な営みを増幅していきます。失われた記憶は甦り、その
粋の連結・連系は、銀河の、そして海底の働きとの呼応の
度合いを深めていきます。これまでつながらなかったもの
がつながり、固定化していたことが確かな意味をもたなな
なります。あなたの「核」のクリスタルなバイブレーションが、
宇宙細胞の一つとしての体験を明らかにしていきます。
「譲渡」「融和」がキーワードといえます。

.
9は、天での成就を地での創造の次のサイクルへと連動す
る力を表わしています。天が在り、地が在り、人が在るとい
う秩序を謙虚に自覚し、日々の生活の中での行動や思い
の基準としてきた方々にとっては、大いなるエネルギーの
流れを受け入れる体内の海が満ちてくるのを実感すること
ができます。日本の夜明けが、世界の夜明けへとつながっ
ていく様を私たち一人一人の周辺から確認し、そのコ・クリ
エーター(共同創造者)となっていきましょう。
(2004年度版)

.
9は、太陽の遍き光の働きを表わします。地上での開花も
実りも、個の志しと努力もさることながら、数多の種を育む
大地、光を送り続ける太陽、バイオリズムの時計ともいえ
る月、それらすべてを司る時空間エネルギーの循環の存
在が大前提となっています。生命の花は、自ら咲くことを意
識せずとも時が満ち、己の内に納まり切らないエネルギー
が溢れてくれば、自然に開いてきます。内側から育ってい
きましょう。
(2003年度版)

PLENUM 000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

二十四節気の啓蟄(けいちつ)に入る。

  啓蟄のいとし児ひとりよちよちと  飯田蛇笏

「地中の虫がみな動き、戸を啓(ひら)きて始めて出る」とい
う。出てくるのは虫ばかりではなく、孫もママに連れられて
一週間に一度はやってくる。よちよちはまだで、はいはいも
後ろずさりだ。離乳食のイチゴに思いっきり酸っぱい顔をし
たりして。自分の三人の子供のときは、こんなに熱心に観
察はしなかった。毎回デジカメの写真が増えていく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2623103_3e1_1





                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧